産休で暇すぎる

MENU

産休中の暇な時間をどう過ごす?

 

産休中は、生まれてくる赤ちゃんのためにやっておきたいことがたくさん
ありますよね。
普段できない念入りな掃除をしてみたり、赤ちゃん用に編み物、
縫物をするのもいいでしょう。

 

あれをしよう、これをしようと考えて産休を楽しみにしている人が多いはず。

 

でも、実際に産休に入ってしまうとびっくりするくらい暇!!
あれ…こんなはずじゃなかったのに…毎日の暇な時間にもううんざり…

と悩む人がとっても多いということはあまり知られていません。

 

もちろん、暇な時間を楽しめる人なら問題ないのですが、妊娠中って心が繊細な
状態になっていますよね。
あまりにも暇すぎると、それがどんどんストレスに繋がっていくこともあるので、
たかが暇な時間と思って軽く考えてはいけません。

 

ちなみに、世の中の人はどれくらい産休を取っているのでしょうか?
仕事が忙しい会社だとたっぷり産休を取ることが難しくてお腹が
大きくなってからも働いている人がたくさんいますよね。

 

一般的には産前6週、産後は8週程度の休みを取っています。
これは法律で定められている期間でもあるので、これを基準にしながら
各職場によって違いがあると思っていいでしょう。
産前の6週というのは絶対にこれくらい休まなければならないというわけでは
ないのですが、できるだけ体をゆっくり休めて体調的にも精神的にも万全の状態で
出産に挑みたいですよね。

 

産後の8週というのは、必ず休まなければならない期間です。
そして、その後には育児休暇が始まります。

 

こう考えると、妊娠に伴うお休みの時間ってとっても多いと思いませんか?
産前6週、産後8週と考えると、これだけでも3ヶ月以上あることになります。

産休中はみんな何をして過ごしているの?

気になる産休中の過ごし方ですが、家の掃除をしたり、普段ゆっくり会えない
友達に会ったりしようと考えている人が多いみたいですね。

 

でも、大掃除だって3日あれば終わるはず。
懐かしい友達だって何百人もいるわけじゃないので、たくさんの人に会ったと
しても毎日時間を潰すことはできませんよね。

 

もちろん、産休はあくまで出産に備えて体を休めるための期間であるため、
おうちでゆっくり過ごすための時間でもあります。

 

毎日忙しく掃除をしたりする必要はありません。

 

人によっては、大量にDVDをレンタルしてきてずーっと観ているという人も
いるようです。
趣味がある人は、趣味の時間を思いっきり楽しむのもいいですね。
ガーデニングや手芸、読書など、時間を潰す方法はたくさんあります。

 

ただ、特に趣味もないしやりたいこともないという人の場合、
暇な時間を持て余してしまうかもしれません。

 

産休中の14週とは…約100日です。
この時間を有意義な時間にできている人はきっとごくわずかだと言えるでしょう。

 

多くの人が「暇だけどやることもないし…」とごろごろ過ごしているようです。

 

最近はスマホや携帯を片手に産休中の暇つぶしをしているという人も
増えていますよね。

 

でも、どうせならばもっとお得な方法を選択して産休中の暇時間を上手に潰して
みませんか?

 

例えば、暇な時間をつかって稼ぐ方法があるんです。

暇な主婦がみんなやってる副業ってなに?

産休中の暇な時間を無駄にするか有意義な時間にかえるかというのは
あなた次第です。

 

でも、当然ながら産休中は休むべき期間なので、ちょっとしたバイトだとしても
外で働くのはおすすめできません。

 

やはり、選択すべきは家の中でできる仕事。
ただ、昔ながらの内職というのは今はほとんどみかけなくなってしまったんです。

 

産休中に少しでも稼ごうとあて名書きやシール貼り、検品などの内職を
探したという人も多いのではないでしょうか?

 

今はこういった仕事は非常に減っていて、かわりに増えているのが

インターネットを使った仕事です。

 

パソコンでのデータ入力やブログ記事作成といった仕事が増えていますよね。

 

「でもパソコンにはあまり詳しくないしタイピングも苦手…。
文章だって書けないし…」

 

という方でもできる仕事があります。
それは携帯からでもできる仕事の「メールレディ」というものです。

 

その名の通り、お仕事の内容はメールを使ったもの。
というより、メールさえできれば誰でもできる簡単な仕事なんです♪

簡単な携帯副業がおすすめ

産休中の暇な時間を使って気軽に稼げる仕事はあまり多くありません。
その点、メールレディは気軽に始められるだけではなく、様々な
メリットを兼ね備えているお仕事だと言えるでしょう。

 

・好きな時に始められる&やめられる
・ノルマなし
・空いた時間だけの作業でOK
・ちょっとしたバイトより高収入が期待できる
・難しい知識は必要なし
・パソコンだけでなく、携帯やスマホでもできる

 

これがメールレディの特徴です。

 

気になる仕事内容についてですが、これは先に紹介したとおりメールを
するだけの仕事です。
こう聞くと、「出会い系サイトのサクラの仕事?」と思う人もいますよね。
でも、違うんです。

 

メールレディの仕事とは、女性とメールをしたいと思っている男性と
メール交換をするのが基本的な仕事です。

 

メールの内容はなんでもいいので、世間話や、相談、愚痴などなど、
好きなように語ってみましょう。

なぜメール交換が報酬になる?

メールレディとは、女性とメール交換をしたいと思っている男性と
メール交換をするのがお仕事です。
世の中には、お金を支払ってでも女性とメール交換をしたいと思っている
男性がたくさんいるんです。

 

この説明だと、「女性と話をしたことがないようなモテない人とメール交換を
する仕事」と思われてしまうかもしれませんが、これは違います。
実は、メールレディがメール交換をする相手というのは、ほとんどがセレブ男性。

 

というのも、セレブ男性の多くは本心で語れる人が周りにおらず、寂しい思いを
していることが多いんです。
セレブといえば、役職や立場的に上であるため、周りに悩みや不安を
相談したくてもできないことが多く、一人で悩みを抱え込んでいる人も
珍しくありません。

 

メールレディは、そういった男性にとっての癒し的な存在です。
メールレディとメール交換をすることが毎日の楽しみになっているという男性が
たくさんいるので、そのお礼として報酬をもらえるシステムだと考えれば
わかりやすいのではないでしょうか。

 

もちろん、中にはセレブではない普通の男性もいるでしょう。
もしかしたら、昨日街ですれ違った人とメールをするようなこともあるかも
しれません。

 

だから難しい仕事ではなく、友達とメールをするような感覚で楽しく
メールをすればOK。それだけの仕事です。

メールレディは本当に簡単?

報酬をもらえるのに本当に簡単なメールをするだけでいいの?と不安に
思ってしまう人もいるかもしれません。

 

ですが、本当に簡単なメールを交換するだけでいいんです。

 

おおげさな話、朝に「おはよう。今日もお仕事がんばってね!」というメールを
メールレディからもらうだけでも一日がんばれるという男性もいます。
確かにメールレディはメールでお金をもらう仕事ではありますが、
自分自身が楽しく過ごすために活用することができます。

 

産休中は暇な時間を持て余してしまいますが、メールをすればその暇な時間を
楽しい時間にかえることができるはずです。
いくら自分が産休中だからといって、暇つぶしのメールに付き合ってくれる
友達がいるという人はそう多くないはず。

 

メールレディならばいつでも暇な時間を使って男性とメールを楽しめるので、
一人で暇な毎日にうんざりすることもなくなります。
妊娠中の不安を相談したり、旦那の愚痴を語るのも全て個人の自由!

 

それに、あくまでメールレディはお仕事であるため、メール相手と実際に
会う必要はありません。
誰とメールをするかという選択肢もメールレディ側にあるので、もし
会おうとしつこい男性がいたりすれば、その人とのメールを打ち切っても
怒られるようなことはないんです。

 

産休中におすすめの仕事!
↑メールをするだけで稼げる!?しかも高収入♪↑

 

暇な時間に稼ぐことができる

メールレディの大きな魅力としてもう一つ紹介したいのが、

いつ仕事をするのか完全に自由だということです。

 

体調がすぐれないときに無理にメールをする必要はありません。
本当に暇な時間「だけ」でいいんです。

 

例えば、朝起きて旦那さんを送り出して朝食を済ませ、お洗濯などを
しますよね。
朝ドラをみながらのんびり過ごしてちょっと二度寝。

 

気付いたらお昼!
お昼も食べながら今度は昼ドラ。
ちょっとお買い物に出かけて帰ってきたもののまだ夕飯の準備をする
には早いし…。

 

こんなタイミングでできた暇な時間を使ってメールレディの仕事を
しましょう!
5分でも10分でも、ちょっとした時間を使って稼ぐことができます。

 

もちろん、もっとしっかり稼ぎたいということならば、本格的に
お仕事の時間を作ってメールをするのもおすすめですよ♪
お仕事だからといって、毎日する必要もありません。

内職やバイトよりもおすすめの理由

実は、「産休」という特別なお休みであるということもメールレディを
おすすめする大きな理由です。

 

バイトや内職を始めてしまった場合、産休が終わったからといってそれに
合わせてやめることは難しいですよね。
それに、産前、産後は調子がいい時間帯も人によって違います。
今日はなんとなく調子が優れないけれど内職しなきゃ…なんてことになっては
産休をとった意味がなくなってしまいます。

 

メールレディは何日仕事をしなくても誰からも文句を言われることがなく、
お仕事をしない日に「今日は休みます」とサイトに連絡をする必要も
ありません。

 

完全に自分のペースでできる仕事だからこそ、産休中の暇つぶしにおすすめ
なんです。
内職をしたいけど産後は忙しくなりそうだし作業できる時間もないよなぁ…
と思っていた人でも、メールレディならば安心ですね。

出産したら忙しくなる!

そうです。出産をしたら忙しくなります!
ゆっくり休めるのは産前休だけなんだからゆっくり休みましょう!

 

…と周りから言われているという人も多いのでは?

 

確かに出産をしたら忙しくなります。
それはわかっているけれど産休って暇なんです!(泣)

 

産後忙しいとしても、産前のこの暇な時間が問題なんですよね…。
それに、産後も「思っていたほど忙しくならなかった」という人がほとんど。

 

というのも、生まれたばかりの赤ちゃんはほとんど寝ています。
生後3ヶ月までの赤ちゃんが1日にどれくらい寝るか知っていますか?

 

なんと驚きの15~20時間!!

 

つまりほとんど1日中寝ているってことですよね。
3~4時間おきに起きるのでその度にお世話をしなければならないという大変さは
ありますが、寝ている間は意外に暇なものです。

 

そこで問題になるのが、産前と同じ「暇」の問題。
メールレディならばこの時間を使って稼げます。

 

本格的にパソコンに向かわなければならないデータ入力などの仕事とは違い、
赤ちゃんに添い寝をしながら携帯片手に稼ぐことができるわけなので、
仕事をしているという感覚なしに稼ぐことができるのも嬉しいですね。

だらだらした生活からも抜け出せる

出産を終えたあとは体力も落ちているので、どうしても一日中パワフルに動く
ことは難しくなってしまいます。
だからこそママもゆっくり休むべきなんですが、休みすぎてしまうと体が
重くなってしまったり、増えた体重が戻りにくくなってしまいますよね。

 

メールレディはとても簡単な仕事ではありますが、知らない男性とメールを
するということもあり、新鮮な気持ちで毎日を過ごすことができるように
なるでしょう。

 

ついごろごろ、だらだらして過ごしてしまうと悩んでいるのであれば、
メールレディは気持ちをピシッとさせるためにもおすすめですよ♪

 

メールレディを始めてから毎日の生活にハリが出たという人もいるので、
産休中にできるお得な暇つぶしとしてもメールレディを選択して
みてはどうでしょうか?

 

産休中に向いている暇つぶしの方法は人によって違います。
というのも、人によって妊娠中の体力や傾向が違うからです。

 

体調を崩しがちになってしまう人もいれば、普段と変わらず元気に過ごせる人も
いるでしょう。

 

いくら暇だからといって産休にあれこれ予定を詰め込みすぎてしまうと、
自分を苦しめる結果に繋がってしまうかもしれません。

 

メールレディのような空き時間を使ってできる暇つぶしの方法ならば、
暇なストレスを解消しながら稼げるので、今すぐ始めましょう!

 

稼いだお金をどう使うかももちろん自由!

生まれてくる赤ちゃんのために素敵な服やおもちゃを購入する費用を
稼ぎましょう!

産休の暇な時間を使って稼ごう!