産後はどんなお金がかかる?

MENU

産後はどんなお金がかかる?

産休に入った時に考えることといえば、お金の問題ではないでしょうか?
でも、赤ちゃんを産んだことがない人からすると、産後にどれくらいのお金が
かかるかというのはちょっと予想しにくいですよね。

 

まず、ベビー用品です。
こちらは出産祝いなどでもらえるものも多いと思いますが、細かいものは
自分で揃えなければなりません。

 

例えば、肌着やおむつカバー、粉ミルク、髪おむつ、哺乳瓶、ベビー布団、
ベビーバス、ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃなどなど。

 

全て揃えるとなると、これだけでも5万円以上の出費になってしまうでしょう。

 

意外に費用がかかってしまうのがおむつ代とミルク代です。
完全母乳で育てるつもりだからミルク代については考えていないという人も
いるかもしれませんが、途中で母乳が止まってしまったり、十分な量が出ないことも
あるので、ミルク代についても考えておいたほうがいいですね。

 

それから、出産前にもなにかとお金がかかります。
マタニティ用品は、親戚や友達のお下がりを利用するという人も増えているようですが、
自分で用意するという場合はそれなりの費用がかかるということを覚悟して
おかなければなりません。

お金に余裕を持ちたいなら

生まれてきた赤ちゃんには、いいものを着せたり、食べさせてあげたいですよね。
でも、お金に余裕がないと贅沢なことは言ってられません。

 

少しでもお金に余裕を持たせたいと思っているのであれば、産休を使って
稼いでみてはどうでしょうか?

 

紙おむつと粉ミルク代だけでも、月に5000円から1万円ほどかかると言われていますが、
内職でこれくらいの金額を稼ぐのは意外に難しいことです。

 

メールレディは高収入が期待できる仕事としても人気が高いので、
産後のお金に余裕を持たせたいと思っているのであれば、メールレディを
始めてみましょう。

 

メールレディはがんばりに応じてたくさん稼げる仕事となっているため、
本格的に稼ぎたいと思っているのであれば、複数のサイトに登録して、掛け持ちという
形で働くのがおすすめです。
これは別にサイト側から禁止されている行為ではないので、時間が許せば
掛け持ちをしながら働いてみるといいですね。

 

それと、出産後は妊娠前に比べて体重が増えてしまうものです。
産後用のダイエット商品などもいろいろありますが、そういったものを購入する
場合にもやっぱりお金に余裕があったほうがいいでしょう。

 

楽しく産後の生活を送るためにもメールレディでしっかり稼ぐのがおすすめです。

産休の暇な時間を使って稼ごう!

産後はどんなお金がかかる?関連ページ

産休の暇時間を使ってお小遣い稼ぎ!
産休中はゆっくり休める時間ではありますが、ただだらだらと過ごしてしまうのはもったいありません。そこで、暇な時間を使ってお小遣い稼ぎをしてみてはどうでしょうか?
産休中に内職はやめたほうがいい?
産休中になにかを始める人はたくさんいますが、内職をするという人もいるようです。ですが、これはあまりおすすめできません。内職よりもおすすめの仕事について紹介します。