産休の暇時間は鬱に繋がるって本当?

MENU

産休の暇時間は鬱に繋がるって本当?

産休になると、鬱のような状態になってしまう人がいるようです。
しかも、一人目の時だけでなく、二人目、三人目と妊娠・出産しているにも関わらず、
産休は決まって鬱になってしまうという人までいるようなので、これは心配ですよね。

 

具体的にどういった症状なのかというと、毎日旦那さんを送り出して洗濯物を
干したり、一日の家事が終わって特にやることがなくなると急に気持ちが
落ち込んでしまうというものが多いようです。

 

どういった人が産休鬱になりやすいのかというと、それまで毎日忙しく仕事を
していた人です。

 

バリバリのキャリアウーマンタイプに多いようなのですが、別にそれほど仕事が
好きではなかった、まじめに働いていなかったという人でも鬱のような症状が
現れることがあるようなので、他人事ではありません。

 

妊娠中というのは、それまでとは全く違った状況ですよね。
精神的な不安もあれば、体力の変化を感じることもあるでしょう。

 

ほとんどの場合は出産を終えればどんどん気持ちが改善していくようなのですが、
鬱状態がお腹の赤ちゃんにとって良いとは思えません。

 

そこで、毎日楽しく過ごすことができるように工夫してみてはどうでしょうか?
いろいろな方法がありますが、とても手軽な方法として楽しいメール交換をする
という方法もあります。

メールで日々の生活に刺激を!

産休鬱になってしまう原因として挙げられるのが、毎日つまらなくて暇な時間が
長く続いてしまうということです。

 

仕事をしている時はやることが決められていたり、限られた時間の中でてきぱきと
動かなければならない場面もあるでしょう。

 

産休に入るとそういったことがなくなってしまうので、毎日の生活にハリが
なくなってしまうんです。

 

メールレディの仕事は、そういった状況から抜け出したいという人にもおすすめ!
毎日の変わり映えのない生活から抜け出すことができるので、生活に
ハリが欲しいと思っているのであれば、メールレディを始めてみませんか?

 

旦那さんにバレるとまずいという人もいるかもしれませんが、メールレディの仕事は
好きな時間にできる仕事なので、旦那さんが家にいない暇な時間を使ってメール
するだけでもしっかり稼ぐことができます。

 

一人で不安や悩みを抱え込んでしまう人ほど鬱になりやすいので、そうならないように
メールレディの仕事で悩み相談をしたり、励ましてもらうといいですね。

 

マタニティブルーに悩んでいるという人も、メールレディの仕事がおすすめです。

産休の暇な時間を使って稼ごう!

産休の暇時間は鬱に繋がるって本当?関連ページ

暇なストレスは赤ちゃんに良くない!
産休はあまりにも暇でストレスに感じてしまうという人もいます。でも、ストレスってお腹の赤ちゃんにとってもよくないものなので、どうすれば毎日楽しく過ごせるのか考えてみましょう。
産休中のストレスを解消しながら得をする方法
産休中のストレスを解消する方法はたくさんあります。運動をしたり趣味を楽しむのもいいのですが、もっとお得な方法でストレスを解消することができるんです。